クアパーク倶楽部利用細則

第1条 基本原則

  1. このクアパーク倶楽部施設利用細則(以下、利用細則という。)は、クアパーク倶楽部(以下、本倶楽部という。)の会則第8条に基づき、株式会社中沢ヴィレッジ(以下、会社という。)が、会則第2条の目的達成のため、本倶楽部理事会の承認を得て定めたものです。
  2. 本倶楽部会員及び、会員が施設利用を承認した者を、利用者という。
  3. 利用者は会則並びに利用細則・宿泊約款・利用システムを遵守して、施設を利用する権利を有する。

第2条 会員証

  1. 会員証は1口につき1枚の交付を受けます。
  2. 当該会員は本倶楽部の利用に際し、各施設の受付に会員証を提示した時に、1枚の会員証で5人まで会員割引で利用することができます。
  3. 「リリーフカード契約」(年使用料30,000円+消費税)は会員証を事務局に預け、当日、フロントで代わりのカードを受け取ることができ、会員証と同一の会員割引で利用することができます。

    ①A契約:宿泊枚数分を発行し、日帰り利用には発行しません。

    ②B契約:会員証の預り枚数分を発行し、日帰りの場合も発行します。

  4. 会員証紛失の場合、1年間に1回に限り再発行(再発行料3,000円+消費税)することができます。

第3条 利用券と利用期間

  1. 会員は所定の宿泊利用券(以下、「利用券」という)の交付を受けます。
  2. 利用期間は通常期間、サマーシーズン、ゴールドシーズンとし、

    ①サマーシーズンは毎年7月20日より8月30日までの期間のうち盆休みの8日間(ゴールドシーズン)を除きます。

    ②ゴールドシーズンは5月2日~5月5日(毎年カレンダーにより変わります)・8月11日~8月18日・12月29日~1月5日の20日間とします。

  3. 通常期間はサマーシーズン、ゴールドシーズン以外の期間とします。
  4. 利用券は以下のように利用します。

    ①シルバー券は通常期間、サマーシーズンに利用します。

    ②グリーン券は通常期間に利用でき、3週間前からの予約可能の券です。

    ③オレンジ券は通常期間に利用でき、1週間前からの予約が可能です。

    ④ゴールド券はゴールドシーズンの20日間に利用します。また、通常期間、サマーシーズンにも利用することができます。使用しないゴールド 券は1枚につき、年会費を1口あたりの配布枚数で除した金額にて買取をさせていただきます。買取期間は、毎年7月1日~12月31日に当期分を買取いたします。

    ⑤上記④のゴールド券買取期間が終了した毎年12月31日以降は、1月1日から3月31日までの期間、ゴールド券1枚に対し第4条第3項に 定める利用料金の無料券4名分(本券は1月1日~6月30日までの期間有効)と引き換えます。

    ⑥当該会員が宿泊を取消した場合は、買取制度の適用はありません。

    ⑦ゴールド券の買取取り扱いは事務局又はシャトーフロントです。

    ⑧チェックイン時に利用券を忘失、紛失した場合はフロントにて利用券使用済み証に署名のうえ宿泊施設を利用でき、又当該利用券は即無効となります。

第4条 利用料金

  1. 利用者は以下の利用料(施設利用料を含む)をチェックアウト時に支払うものとします。
  2. 本倶楽部ワイドネット契約により、会員本人に限り指定日までに銀行引落しによる後払いができます。
  3. 会員の利用料金は通年1泊1名につき3,000円+消費税、子供料金は小学生以下3才まで2,000円+消費税です。なお、3才未満で寝具使用時は子供料金となります。但し、予約した宿泊人数を越えて使用した場合、寝具代は、宿泊利用料金相当額となります。また、平日15会員は平日3500円+消費税・休前日4,500円+消費税とします。平成22年度以降新規入会会員(平日15会員は除く)については通年3,500+消費税となります。
  4. 利用料金は宿泊時の水道・光熱費・クリーニング代などに充当され入湯税、消費税、食事等は含まれておりません。
  5. 利用料金は、原則として3年毎に改訂されます。利用料金改訂に当っては、消費者物価指数を参考とさせていただきます。
  6. ログハウスのパーティ等日帰り利用料金は1名3,000円+消費税、2人目から1名につき1,000円+消費税です。利用時間は23:00迄とします。寝具を仮眠、休憩等に利用した場合は宿泊したものとみなします。
  7. ペットはペットアローのみ利用できます。1頭(1匹)につき3,000円+消費税です。
  8. 早着、延長料金は1室1時間につき1,000円+消費税です。
  9. 特別の事情により予約センターの承諾を得て1室の定員をオ-バーして利用する場合、当該会員は寝具の提供無く利用した場合も規定の利用料金を申し 受けます。
  10. 18時以降に泊まらずにチェックアウトする利用者は、1泊分の利用料金を申し受けます。
  11. 中沢ヴィレッジグループ内提携旅館ホテル宿泊料金は別に作成する料金表によります。

第5条 予約方法

  1. 宿泊施設を利用しようとするときは、原則として本倶楽部会員が予約センターまたは、シャトーに予約をします。

    ①電話の場合
    受付時間 09:00~18:00 予約センター 0279-88-9200
    シャトーフロント 0279-88-3232(代)

    ②ファクシミリ(FAX)の場合
    受付時間 09:00~18:00 FAX番号 0279-88-8200

    ③インターネットの場合
    http://kurpark.jp/

  2. 予約申込み時の申込み内容

    ①会員番号・会員名・宿泊者名

    ②宿泊希望日と泊数

    ③希望部屋タイプ

    ④人員

    ⑤その他予約内容について必要と認める事項

  3. 宿泊施設はシャトー96室(ホテルタイプ)ログハウス40戸(戸建式・連棟式)の合計136室とし、募集口数15口に1室(ゴールドシーズンは5口に1室)の割合で使用します。中沢ヴィレッジグループ内提携旅館ホテルはホテルヴィレッジ、コンドミニアムヴィラⅡです。
  4. 当日迄予約受付が可能ですが、連泊の滞在予約により階数、号室指定はできません。階数、号室の希望は空室のある時のみに限ります。

第6条 予約受付が出来ない場合

次の場合予約が受けられないことがあります。

①利用券をすべて使い終わり、手持ち利用券が無くなってしまった場合。

②受付開始日以前の申し込みの場合。

③宿泊しようとする利用者が、宿泊に関し、本倶楽部会則・利用細則又は利用システムに反し、法令の規程、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をする恐れのあると認められる時。

④前年度年会費、利用料金等が滞納している場合。

⑤宿泊施設が休館日の場合。

⑥消防法施行規則第1条、火災予防条例等に掲げる定員を越えて宿泊しようとする時。シャトーに電気、ガス、簡易コンロ等の調理器具を室内に持ち込む場合、又禁煙フロア又は禁煙室で喫煙する恐れのある時。ペットアロー以外の部屋でペットを連れて宿泊しようとする時。

⑦利用者が伝染病であると明らかに認められる時。

⑧宿泊に関し利用者より、合理的な範囲を越える負担を求められる時。

⑨天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により宿泊させることができない時。

⑩群馬県旅館業施行条例第16条の規程に該当する時。

第7条 キャンセル

  1. 予約成立後のお取消は、他の会員の宿泊機会均等確保のため、予約センターに早めにキャンセルの連絡を申し出てください。会員は1日1泊(室)通常期間は3,000円(税抜)、特定期間は10,000 円(税込)を基準として、別に定めるキャンセル料を支払うものとします。
  2. 本条で定めるキャンセル日の確定にあたっては、午後8時をもって区別し、午後8時以降は翌日扱いとします。
  3. 宿泊施設利用時に食事付で予約申し込みをした場合は、本条第1項に規定するキャンセル料のほか予約した食事相当分をキャンセル料に加算して支払う ものとします。
  4. 予約日の1週間前を過ぎてからキャンセルを申し出た場合は利用券は無効になります。
  5. 前日、当日に確定している部屋タイプを変更したい場合、キャンセル料無しに利用券1枚をもって変更することができます。

第8条 禁止事項

  1. 当該会員は消防法施行規則第1条、火災予防条例等に掲げる定員を越えて宿泊すること、禁煙フロア又は禁煙室で喫煙すること、寝室での寝たばこを禁 止します。
  2. 消防用設備等に対するいたずら、その他会社が定める火災予防上必要と認められる禁止事項の遵守について従っていただきます。
  3. ペットはペットアロー指定以外の施設の利用はできません。
  4. 宿泊施設にコンパニオンの出入りをさせる等、本倶楽部の利用システム、会則に反し、法令の規程、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為を禁止します。
  5. シャトーに電気・ガス・簡易コンロ等の調理器具の持込みを禁止します。

第9条 違反に対する措置

  1. 会社および本倶楽部は、利用者が利用細則に定める事項に違反し、または違反する惧れのあるときは、利用者と当該会員に対し、警告し、中止或いは現状回復を求めることができます。
  2. 利用者が、次の行為をしたときは、会社に対し、反則金として30,000円(非課税)を支払うものとします。

    ①禁煙フロア又は禁煙室で喫煙し、または寝室で寝たばこをしたとき。

    ②ペットアロー指定室以外のログ又はシャトー、ホテルにペットを連れて宿泊したとき。

    ③シャトーに電気・ガス簡易コンロ等の調理器具を持込み使用したとき。

    ④宿泊施設にコンパニオン等の出入りをさせたとき。

  3. 利用者が宿泊人数を不正申告し、または訂正しないで利用した場合は、会社に対し、当日チェックによる人数分の利用料金を、支払うものとします。また、宿泊人数を越えて使用した寝具代は、宿泊利用料金相当額を支払うものとします。
  4. 利用者が、施設或いは他の利用者に迷惑・損害を及ぼしたときは、会社或いは他の利用者に対し、その損害を賠償するものとします。
  5. 前4項に定める義務については、利用者と当該会員が連帯して責任を負うものとします。
  6. 利用者および当該会員の違反が著しい場合、会社と本倶楽部は、会則第9条、第15条に基づき、当該会員に対し、適正な措置を講ずるものとします。

第10条 予約公開制度・フェア・リザーブ・システム

  1. フェア・リザーブ・システムとは永年のリゾートホテルの運営と最新のコンピュータ技術をもとにした以下の特徴を持つ予約システムです。この予約システムはコンピュータの技術の向上により改良のため変更になることが有ります。

    ①公平性

    優先点(持ち点ともいう)の算定により点数の多い順に宿泊機会の均等化が計られます。

    ②公明性

    インターネット予約により、現在会員数、使用室数及び予約状況が確認できます。また、予約センターで現況をモニターすることができます。

    ③利便性

    インターネット予約により直接予約ができます。なお、お知らせもご利用になれます。

  2. 優先順予約とは、予約の申し出を、宿泊希望日の1年前より2ヶ月前迄溜めておき、丁度2ヶ月前(61日前の午前0時)に確定します。混みあう土曜日、連休などは、2ヶ月前より前に申し込みをします。この優先順予約では1会員番号につき1日1室(戸)を限度とし複数の予約はできません。確定方法は確定日に得点の多い順に予約が確定し、確定しなかった会員には次回の優先点が付き、希望日まで「キャンセル待ち」の状態で待ちます。「いつまで待てるか」は会員の申し出た希望日とします。キャンセル待ちの会員は確定者に取り消しがでたら繰り上がります。
  3. 先着順予約とは、宿泊希望日の2ヶ月前(61日前の午前0時)より当日までは空室を先着順に予約できます。空室があれば1日に複数室(戸)の予約 (手持ちの宿泊利用券枚数以下)ができます。くさつ平日21会員・平日15会員は宿泊希望日の21日前からの先着順予約です
  4. 一般ビジターについては、クラブの効率的、永続的運営のために、宿泊の7日前より空室のある場合は、一般ビジターを取らせていただきます。
  5. 次回の「優先度」算定の基準

    ①1会員につき1/15の宿泊権利があるとして、希望者全員が宿泊できる日を除き、予約を申し出たのに不確定になった会員と予約を申し出なかった会員に補填することとします。

    ②優先順予約の場合のみに点数計算されます。

    ③優先点(持ち点)の多いほど優先順位が高いとされます。

    ④優先順予約で予約不確定者が1人でも出た場合、その日宿泊しない会員全員に1/14点が加算されます。

    ⑤2ヶ月以前に申し出たにもかかわらず確定日に予約が成立しなかった時、次回の優先点として1点与えられます。但し、希望の室(戸)タイプ が取れない場合でも全室数に予約者数が満たない場合は次回優先点はつきません。

    ⑥優先順予約が確定した会員には⑤に与える点数と④の「その日宿泊をしない全会員」に与える点数が減点されます。

    ⑦ゴールドシーズンと通常期間の優先点は別に計算されます。

  6. サマーシーズンの予約

    ①サマーシーズンの機会均等をはかるため、2泊3日を単位として2ヶ月前の5月19日迄に、宿泊希望日を第1希望から第3希望までを申し出ます。

    ②申し出のあった全員の希望日をもとに第1回目の確定をします。5月20日午前0時(サマーシーズンの初日の2ヶ月前の日)に、予約が確定 し、同時に次回のための優先点(持ち点)が算出されます。

    ③5月20日午前0時(サマーシーズンの初日の2ヶ月前の日)以降からは、通常予約(優先先着順予約)となります。

    ④予約は1会員(番号)につき全部で5泊を限度としますが、希望宿泊日7日前で空室のある場合は5泊以上となってもかまいません。

  7. ゴールドシーズンの予約

    ①ゴールド券が1枚でもあれば申し込みの資格があります。

    ②2泊3日を単位として、各期間の始まる初日の2ヶ月前(61日前の午前0時)までに、宿泊希望日を第1希望から第3希望までを申し出ます。

    ③各期間の始まる初日の2ヶ月前(61日前の午前0時)に申し出のあった会員の優先点(持ち点)の多い順に宿泊希望が確定し、同時に次回のための優先点(持ち点)が算出されます。

    ④各期間の予約確定日以降からは通常予約(優先順予約、先着順予約)となります。

    ⑤期間中の泊数及び室数の制限はありません。

    ⑥ゴールド券(申し込み用のゴールド券を除く)の代用として1室1泊につきシルバー券1枚と利用細則第3条第4項第4号にて規定されいるゴールド券1枚の買取価格をお支払いいただくことにより利用が可能です。但し、特別リザーブ会員は希望宿泊日7日前で空室のある場合に限ります。(平成22年7月22日以降)

    ⑦ゴールドシーズンとサマーシーズンまたは通常期間とまたがる連泊はゴールドシーズンはゴールド券を、サマーシーズンと通常期間はシルバー券を1泊1室につき1枚をフロントに提出することによって、利用することができます。

    ⑧ゴールドシーズンの内、会社が買取を行った分については、会社が販売できます。

  8. 予約の通知
    予約が確定すると「予約確定はがき」が送付されます。ファックス通信の場合はFAXにて送付されてきます。また確定しなかった会員には送付されません。イン ターネット予約の場合は画面表示されますので確定はがきは発行されません。先着順予約の申し込みは、申し込みと同時に希望日の確定結果を知ることができます。

第11条 チェックイン・チェックアウト

  1. チェックインは15:00からとし、チェックアウトは12:00までとします。
  2. ホテルフロント 24時間
  3. シャトーフロント 08:00~19:00
  4. 営業時間は予告なく変更することがあります。

第12条 休館日

  1. 会社は館内施設の保守点検のため休館日を設ける場合があります。
  2. 天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により緊急に補修等が必要な場合は臨時に休館することが出来るものとします。
  3. 予約センターは本条第1項に規定する休館日については、原則として2ヶ月前までに適当な方法をもってお知らせします。

第13条 付帯施設

  1. 施設の詳しい利用料金は備え付けパンフレット、各所の掲示、客室内のサービスディレクトリー等でご案内します。
  2. 食事は館内に和食、洋食、中華四川料理、バイキングのレストランがあります。朝食、昼食、夕食、喫茶、バーなどがあります。

第14条 遅延損害金

前条、第4条、第6条④、第7条、第9条の支払が遅延した場合の遅延損害金は年利14% (年365日の日割計算)の割合とします。

第15条 補償義務

  1. 利用者は本倶楽部会則第2条に基づき会員相互の親睦を図り健全な社交機関として活動するため、施設の良好なる環境、衛生および美観の保持に協力します。
  2. 利用者の故意又は過失により会社が損害を被ったときは、利用者は会社に対し、その損害を賠償します。利用者と会員本人は連帯して責を負うものとし、その支払は利用料金に加算してチェックアウト時に支払うものとします。
  3. 利用者は施設に損傷を与え、又は損傷を発見したときは直ちにそのホテルフロントに届け出ます。

第16条 規定の改廃

  1. 会社は、本倶楽部理事会の承認を得て、共同の利便の増進を趣旨として、利用細則の全部または一部を改廃できるものとします。
  2. 前項の場合、会社は実施日の少なくとも2ヶ月以前に、その内容、理由、実施時期を明かにした文書によって会員に通知するものとし、かつ施設内の適 切な場所にその旨掲示し、趣旨の徹底を図るものとします。

第17条 名義変更料

  1. 会則第12条第3項による名義書換料はホリディ会員・クア会員は20,000円(税別)、平日会員は10,000円(税別)とする。
  2. 会則第13条第3項により相続の名義書換料はホリディ会員・クア会員は10,000円(税別)、平日会員は5,000円(税別)とする。

本利用細則は平成8年6月30日制定、平成22年2月7日改訂。平成26年4月1日改訂、平成27年4月1日改訂。